「トイレの水漏れ」よくあるトラブルの原因とその対策は?

 
「トイレの水漏れ」よくあるトラブルの原因とその対策は?

「トイレの水漏れ」よくあるトラブルの原因とその対策は?

 

トイレは毎日使うものです。

なので少しのトラブルでも、とても不便に感じてしまうのではないでしょうか。

 

そのトイレでよくおこるトラブルといえば「水漏れ」になります。

もしトイレで水漏れが起こってしまったら?

どのように対処すればよいのか原因と対策を考えていきましょう。

 

トイレの水漏れ原因は?

 

トイレでおこる水漏れは、主に6つの箇所が考えられます。

トイレのような水まわりでおこる水漏れは、ほとんどが部品の劣化が原因です。

なので、まれに便器の破損など大きなトラブルもありますが、大抵の水漏れは、部品を交換するだけで止めることができます。

 

水漏れが起こりやすい6つの箇所

 

1.トイレタンクからの水漏れ

タンクは水漏れ事故が最も多いところです。
トイレタンク内の部品の劣化などが原因で、注水がタンクの貯水量を超えてしまい
タンクの上部から水が溢れたり、便器へ水が流れ続けてしまうということがおこります。

 

2.温水洗浄便座からの水漏れ

家電製品と同様に長年の使用で、本体にヒビが入ったり給水管の接続部分が劣化して水漏れがおこることがあります。
本体に保温タンクが付いている場合はそこから水漏れしている可能性もあります。

 

3.給水管からの水漏れ

給水管の接続部分のゴムパッキンの劣化やナットの緩みが原因で水漏れがおこります。
また、給水管のサビや劣化が原因で穴が開き水漏れすることがあります。

 

4.止水栓からの水漏れ

止水栓のパッキンの劣化が原因で水漏れがおこります。

 

5.便器からの水漏れ

便器本体に穴やひび割れやおこりそこから水漏れすることがあります。
まれに結露による水滴が、床に垂れて水漏れと似たような状態になることがあります。

 

6.便器と床の接続部分からの水漏れ

便器と床の接続部分のパッキン(フランジ、ガスケット)の劣化が原因で水漏れがおこります。

 

水漏れしている時の対策は?

 

トイレで水漏れを発見したら、まず止水栓を締めましょう。

止水栓を締めて水漏れが止まれば、給水管、トイレタンクあたりに水漏れ原因があることがわかります。
もしそれで水漏れが止まらない時は、便器まわりに原因があるということがわかります。

 

・給水管の水漏れ 

給水管のナット部分から水漏れしている場合は、ナットが緩んでいないか確認してみます。
ナットに異常がないのに水漏れが止まらない時は、パッキンの可能性が高いです。必要があれば、パッキンを交換しましょう。
給水管にヒビなど亀裂がありそこから水漏れしている場合は給水管の交換が必要です。

 

・トイレタンクの水漏れ

トイレタンクの水漏れのほとんどが、タンク内部品の劣化が原因です。
タンク内の部品(ボールタップ、ゴムフロートなど)を交換して修繕することができます。

 

・便器からの水漏れ

便器から水漏れしている場合は、便器の交換が必要になります。
専門業者に相談しましょう。

 

・床との接続部分の水漏れ

便器と床の接続部分から水漏れしている場合は、パッキンの交換が必要です。
便器を取り外して大変な作業になるので、難しい時は専門業者に相談しましょう。

 

・温水洗浄便座から水漏れ

温水洗浄便座からの水漏れはさまざまな原因が考えられます。
個人で対応できないケースが多いため、必要に応じてメーカーや専門業者に相談しましょう。

 

水漏れを予防するためには?

 

まず、タンク内に不要な物を入れないことが水漏れの予防につながります。

節水の為に、ペットボトルや固形洗浄剤などを入れていて、タンク内の部品を故障させたり、劣化を進めてしまったという事故が多くおこっています。

 

節水を希望される場合は、節水タイプの便器に交換を検討しましょう。

 

次に給水管の接続部分のナットが緩んでいないか定期的に確認しておきましょう。

ナットの緩みが原因で、ポタポタ水漏れがおこり床が水浸しになってしまった。といった大きな被害につながることがあります。

接続部分の水漏れはパッキンの劣化が原因の場合もありますが、まずはナットが緩んでいないか確認しておくと安心です。

 

まとめ

 

・水漏れを見つけたらまず止水栓を締める
・水漏れ原因の多くは部品の劣化
・ナットまわりからの水漏れは、まず緩みがないか確認する
・タンク内に不要なのもを入れないことが水漏れ予防につながる

 
ご自身で修理に不安がある場合は専門業者、JMS株式会社にご連絡ご相談下さい。
 

 

 
 

よく頂くご質問

トイレつまり・水回り修理でよく頂くご質問と回答

修理お申し込みの流れ

トイレつまり・水回り修理をご検討、ご依頼の方法

トイレつまり修理料金

トイレつまり・水回り修理料金についてのご案内