トイレがつまる前兆! トイレがつまる前のサインとは?

トイレがつまる前兆! トイレがつまる前のサインとは?

トイレがつまる前兆! トイレがつまる前のサインとは?

 

トイレが完全に詰まるまでには、いつもと違う違和感がおこります。

「あれ、いつもと様子が違う?」もしこのように変化に気付くことがあれば、それが詰まりのサインです。

このような状態になった場合、いつ完全に詰まってしまってもおかしくない状態といえます。

もしトイレで詰まり始めているサインを見つけたら、完全に詰まる前に対処することで簡単に詰まりを解消できるかもしれません。

 

こんな時はトイレがつまる前の前兆かも知れません

 

1.排水がしっかりできていない

排水レバーで流して、一度水が流れきっているはずなのに汚物やペーパーくずが残っている

 

2.便器内の水位が違っている

排水レバーで流す前と後で、水位が違う
詰まりによって、排水量が定まらずに水位が安定しない状態になります

 

3.水を流すと異音がする

水を流すと水があまり流れずにゴボゴボとこもった音がする
便器内の詰まりが排水管のスムーズな流れを塞いでいるのでゴボゴボのような異音が聞こえるようになります

 

4.トイレ奥で異音がしている

トイレの奥でポタポタ、ゴボゴボなど音が続いている
排水管に詰まりなどの問題がある場合に奥の方で継続的な音が聞こえることがあります

 

5.排水の流れ方が遅くなった

水がザァーと勢いよく流れず、少しずつ流れていくので排水が遅く時間がかかる

 

トイレがつまった!放置したらどうなる?

 

トイレが詰まってしまう理由はいくつか考えられます。
詰まっている理由によっては、放置して時間が経つとなおる場合と、放置してもなおらない場合とがあります。

 

放置する事でつまりがなおる可能性がある場合

 

「トイレットペーパーをたくさん流したら、流れが悪くなった」

「トイレを普通に使っていたら詰まってしまった」

 

このように、トイレットペーパーが詰まりの原因と考えられる場合は、少し時間が経つとトイレットペーパーが自然に溶けて詰まりがなおることがあります。

しかし、同じような紙類の生理用品やオムツでは、水を含むと膨らむという性質から、一度詰まってしまうと放置してもなおらないため専門業者に修理依頼をするしかありません。

 

また、固形物(おもちゃ、ボールペン、アクセサリーなど)をトイレに落として流してしまった場合に放置してしまうと、のちのち排水管の奥で大きな詰まりをおこしてしまう恐れがでてきます。

 

このことが原因で、完全に排水が詰まってしまうと「トイレの水が逆流して床まで水浸しになってしまった」という二次被害がおこることも考えられます。

固形物を落としてしまった時は、放置せず専門の業者に相談することをおすすめします。

このように、トイレットペーパーの詰まりの場合は様子を見てみる、それ以外に詰まりの原因がある場合はすぐに対策を考えた方がよいということになります。

 

固形物のつまりは、特に注意!

 

トイレがつまってしまった時に慌て、レバーを回して水を流し続けてみたり、ラバーカップを何度も試してみるという方が多くいらっしゃいます。

しかし、その行動が被害を大きくしたり、つまりをさらに悪化させてしまう場合があるので注意が必要です。

 

「いろいろやってみたけど直らなかったので専門業者に依頼したら、大変な状態になっていて高額な修理費用がかかってしまった」

そういったことにならないように、固形物などでトイレが詰まってしまった時にやってはいけないことを覚えておきましょう

 

タンクから水を流し続けること

排水が詰まっている状態でさらにレバーを回して水を流し続けると、便器から水が溢れて床が水浸しになる恐れがあります。
水圧では詰まりを解消する事ができないので、止水栓を締めて他の方法を考えましょう

 

ラバーカップを使用すること

落とした固形物が詰まりの原因になっている場合にラバーカップを使用すると、落としたものがさらに奥に流れてしまい詰まり箇所を見つけるのが大変になってしまいます。

 

お湯を使って詰まりを直すこと

詰まりの原因が固形物など溶けない物の場合にお湯を使うと、固形物がさらに奥に流れて取り出しにくくなったりすることがあるのでおすすめできません。
お湯を使って詰まりを直す方法は、トイレットペーパーなど溶ける素材が原因の詰まりにのみ有効な方法です。

 

まとめ

 

・トイレの時に、いつもと様子が違うと気付いたら詰まり始めているサイン

・トイレが詰まった時、トイレットペーパーが原因の場合は少し時間が経つと解消することがある

・トイレが詰まっている時にレバーを回し続けると、水が溢れて床が水浸しになってしまう危険がある

・トイレに落とした固形物が詰まりの原因の場合はラバーカップを使用しない方がよい

 

トイレつまりの解消策・予防・業者の選び方は以下でご案内しています。

専門家が教えるトイレつまりの前兆や原因・解消策・予防・業者の選び方

 
ご自身で修理に不安がある場合は専門業者、JMS株式会社にご連絡ご相談下さい。
 

 

 
 

よく頂くご質問

トイレつまり・水回り修理でよく頂くご質問と回答

修理お申し込みの流れ

トイレつまり・水回り修理をご検討、ご依頼の方法

トイレつまり修理料金

トイレつまり・水回り修理料金についてのご案内